SERVICE事業紹介

小児への訪問看護・
リハビリ

WADEWADE・KODOMOTO GROUP が提供する小児への訪問看護・リハビリは、看護師はもちろんリハビリ専門職も必要に応じて訪問にお伺いしています.
また、弊社の相談支援や保育所等訪問支援などの福祉サービスと連携を図りながら手厚いサポートを目指しています。



このような
お困りごとは
ありませんか?

  • うちの子の医療的なケアや処置、家族だけで行うのは不安
  • 誰か定期的に調子を見に来てほしい
  • 今後のこととか心配。
    相談相手がいてくれると助かる
  • ずっとつきっきりで介護。自分の時間がほとんど持てない
  • 毎日ケアに追われてきつい。誰か手伝ってほしい

対象

ご自宅で療養されている0歳の赤ちゃんから利用可能。


お子さんへの医療的ケアや処置だけでなく、つきっきりで介護されている母親(父親)の負担軽減へも目を向けた支援をするのが私たちの小児訪問看護。
小児領域の経験者たちが集まって、ご自宅での療養生活を支えています。お子さんの今後の成長を見据えて、諸問題に対しても一緒に考えながら訪問看護を提供しているのです。


  • 医療的ケアへの対応や指導
  • 日常的な体調管理
  • 在宅での療養環境の調整
  • 家族の相談支援
  • 動作訓練、遊びを通して発達を促すなどの
    リハビリ
  • ご家族の介護以外の時間の確保(留守番看護)
  • きょうだいのための時間の確保
  • など

訪問時間

訪問時間は、60分~90分が多いです。
訪問中、お母様(お父様)はケアから完全に離れ、ご自身の時間(歯医者、スーパーへの買い物、役所への手続き、お昼寝など)に充てていることが比較的多いです。

       

夜間の対応

弊社の訪問看護ステーションは、24時間の対応ができる体制となっています。
ただ、やみくもに臨時訪問をしておりません。
日々お子さんと過ごすことが多いのはご家族様。
長く共にする時間において、“こういう時はどう対応したらいいか”を身につけていく必要があります。
調子が良くないなぁと思ったらお電話ください。
どう対応すべきか一緒に考えていきます。
もちろん医療者が臨時で訪問へ行く必要があればお伺いしていますのでご安心を。

留守番看護・きょうだいへの支援

療養されているお子さんだけでなく、介護されているご家族やきょうだいへの支援にも力を入れています。

「60分の訪問しかしてくれない」

「週に1回しか来てもらえない」

など、利用者ニーズが十分満たされず弊社への相談がしばしばあります。

私たちの訪問で、介護者自身の時間が確保され、ケアから完全に離れることで気分のリフレッシュにつながるよう努めています。また、療養されているお子さんのきょうだいへの配慮も大事だと考えています。
私たちの訪問時間内、母親がきょうだいと公園へ行く。お出かけをする。
きょうだいは日々我慢しています。言葉に表さずとも我慢して過ごしているものです。
このような時間を作ってあげられるよう、長時間の訪問を可能な限り実現しています。

子どもの家で
見守り支援を
行っています

医療的なケア・管理が必要なお子さんが放課後過ごす場所というのがなかなかありません。共働き世帯では、どちらかがパートタイマーへ切り替える、あるいは退職を余儀なくされることが決して少なくありません。
WADEWADE・KODOMOTO GROUP では、学童保育へ看護師を派遣して見守り支援を行うことで、医療的ケア児が放課後もお友達と一緒に過ごしたいという願いを叶えられるよう努力を続けています(宇都宮市委託事業)。

喀痰吸引(第一・二号、第三号)の実地指導を行っています

介護職員等の喀痰吸引等研修の実地研修(利用者の協力を頂き、実際に痰の吸引や胃瘻介助を実習する研修)の際に、実地指導及び研修評価をする指導看護師が複数名在籍しています。
利用者に対する実地指導に関し、関係事業所と連携を図り、現場での研修のお手伝いをしています。

弊社の相談支援、保育所等訪問支援など児童福祉サービスとも連携

弊社の小児訪問看護は、併設している児童福祉サービスと連携を図りながら支援を行っています。


生活上お困りとなることは医療面だけにとどまりません。

  • 移動の支援
  • 見守り支援
  • 受診付き添い
  • 福祉サービスの利用
  • など

上記のような支援は、訪問看護サービスではカバーできない部分です。また、様々な支援を受けながら在宅療養の場を整えていくことでご家族の負担が軽くなる場合があります。
福祉サービスをマネジメントしてもらう役割(=相談支援専門員)が大きな力となります。
私たちは、医療・福祉面で相互に補い合いながら利用者様・ご家族様の療養生活を支えています。