研修・教育制度

弊社では、入職してから1ヶ月間を研修期間とし、必要最低限の知識やマナーなどをしっかり身につけていきます。以降、定期的に振り返りの場を持ち、目標へ向かって成長できるプログラムを実践しています。

入職者 研修・教育プログラム

9つのファーストステップシステム
  ① 入職者研修(オリエンテーション、OJT)
  ② 会社案内、方針
  ③ ステーション理念、指針、約束事
  ④ 礼儀・マナー・接遇研修
  ⑤ 電話応対研修
  ⑥ 体験研修(同行訪問、電子カルテ)
  ⑦ 訪問看護の制度、保険、マニュアル
  ⑧ 個人情報・会社情報の取り扱い
  ⑨ 安全運転講習

 

201801 11

フォローアップ

【 OJTを用い、自己・他者評価 】
入職後から3ヶ月後、6ヶ月後、12ヶ月後をフォローアップの時期としています。
できている部分とできていない部分の整理を一緒に行います。理解がなかなかできていない部分や未経験の部分などを再確認し、 今後の業務へつなげていく道筋を立てていきます。

 

 

 

研修・勉強会への参加

ステーションで企画し実施する勉強会はもちろん、定期的に外部の研修会を案内し、スタッフそれぞれが自発的に参加しています。

ステーションで実施するものに関しては、スタッフが講師となることもありますが、外部から専門家をお呼びすることあり、タイムリーに業務に反映できるものを最優先に行っています。
お昼の時間帯に少し時間を長くとり、こういった会を持てる努力をしています。

 

 

 

 

 

201709 23

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 他にも、外部と協力体制を持ち、以下の取り組みもWADEWADE(和で輪で)では実施しています
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

看護学生の実習受け入れ

平成27年度から、看護学生の在宅実習の受け入れを行っています。
病棟実習では学び取れない在宅医療の実際や利用者の日常生活に触れ、訪問看護のみならず在宅療養の場を肌で感じていただいています。

201712 24

喀痰吸引等研修の実地研修に協力しています

介護職員等の喀痰吸引等研修の実地研修(利用者の協力を頂き、実際に痰の吸引や胃瘻介助を実習する研修)の際、実地指導及び研修評価をする指導看護師が複数名在籍しています。
特定の利用者に対する実地指導に関し、関係事業所と連携を図り、研修のお手伝いをしています。

 

 

 

ページトップへ