理念・指針

WADEWADE(和で輪で)訪問看護ステーションの理念・指針です。
栃木県内に拠点を置き、展開している訪問看護サービス。各ステーションにおかれましても、共通の理念・指針を掲げ、WADEWADE=和で輪で な関わりを徹底していきます。

 
 

201711 61

理念

からだ、こころ。看る。和で輪で。

私たちは、プロの訪問看護師として、身体はもちろん心もしっかりフォローしていかねばなりません。もちろんそれは利用者様のみならず介護されるご家族様にも目を向けていくということ。
スタッフ全員が手と手を取り合い、輪になって協力し合いながら親切丁寧なケアを提供していく。

だから、和で輪で。

指針

 ①   手と手をとり合う・さしのべる       
 ②   丁寧に、丁寧に接する
 ③   成功と失敗を皆で共有する
 ④   どうしたらできるか、を考える
 ⑤   地域とつながる・地域につなげる  
 ⑥   笑顔で伝える・心に伝える                  


 

 

201710 010

WADEWADEスタッフの心構え その1


訪問看護師全員が、理念・指針を理解しながら日々のケアを提供し続けていくことで、拠点を置く宇都宮市・下野市はもちろんのこと周辺地域の皆さまへも安心・信頼を得られるようなステーションでありたいと考えています。

笑顔を絶やさず、一人の医療者として、利用者様・ご家族様としっかり向き合えるあたたかみのある人間性を養っていきながら邁進してきます。


i3
             img_2518

WADEWADEスタッフの心構え その2


丁寧で、なおかつ丁寧。丁寧すぎるくらい「丁寧」を意識して訪問看護を提供していきたいと考えています。人が人を看るということの大切さをかみしめ、ケアを提供できる喜びを感じながら看護サービスを実践していきます。

IMG_1925                 IMG_0969 

 

ページトップへ