Q&Aよくある質問

  • TOP
  • よくある質問

利用者様
ご家族様のご質問

訪問看護に関する質問

どんな方が訪問看護の対象
ですか?
在宅で療養される方すべてが対象者になります。
訪問時間は?
 週に何回来てくれるんですか?
病状やケア内容によって異なってきます。
介護保険なら30~60分のご利用、医療保険なら60分程度のご利用が多いです。
ご利用日数・回数に関しては、必要なケアに対し、どのくらいが妥当かを主治医やケアマネージャーとも相談し、ご意向もふまえた上で決定していきます。
介護保険と医療保険、どちらを使うか選べる?
選ぶことはできません。
主治医から発行される訪問看護指示書の主たる傷病名や状態、年齢などで適用保険が決まります。
訪問エリアはどのあたりですか?
WADEWADE・KODOMOTO GROUP は、栃木県に数ヶ所訪問看護ステーションを有しています。そのステーションがあるエリアが訪問先となりますが、概ね30分圏内が訪問エリアとなっています。
詳細は、それぞれのステーションへお尋ね下さい。
来るのはいつも同じスタッフさんですか?
WADEWADE・KODOMOTO GROUP が運営するすべての訪問看護ステーションでは、一人の利用者様に対し複数のスタッフで関わらせていただいております。
多くの目が入ることで、看護の妥当性や病状の評価がよりしっかりできるからです。
どうすれば利用できますか?
主治医が必要と認め、指示を出していただければ利用が可能です。
もちろん、ケースワーカーやケアマネージャーへの相談でも構いません。
当ステーションへ直接ご連絡いただいてのご相談でも対応いたしますのでご安心下さい。
訪問介護で受けるサービスと何が違いますか?
訪問介護は、食事、入浴、排泄などの身体介護あるいや掃除や洗濯、調理などの生活援助をします。
一方、訪問看護は、状態を観察しながら入浴介助や清拭、おむつ交換、また点滴・注射、服薬管理、お傷の処置など医療的な関わりやケアを実施します。
お茶出しなど必要ですか?
必要ありません。
お邪魔させていただくにあたって、何か準備したり掃除を…など気を遣わないで大丈夫です。
利用にあたって、準備しなければならないものはありますか?
看護・リハビリサービス内容によって、衛生材料などのご準備が必要な場合がございます。
また訪問スタッフは、自動車や自転車で訪問させていただきますので、駐車・駐輪できる場所を教えていただけると助かります。
訪問看護指示書を発行してもらうのに、料金はどれ位かかりますか?
診察時に、訪問看護指示料が医療機関から請求となります。詳しくは訪問看護指示書発行の医療機関にお問い合わせ下さい。
なお、訪問看護指示書の更新に関しては、訪問が継続している場合は 当ステーションより手続きさせていただきます(指示書の有効期間は最大でも6ヶ月まで)。更新の都度、訪問看護指示料が発生します。
line

ケアマネージャー様
医療機関様のご質問

ご利用者の相談だけでも大丈夫ですか?
大丈夫ですよ。訪問看護やリハビリがどういうものか。何ができるか、またしてもらえるのか。ご利用者へのケアで何が妥当
かなど、遠慮なくご相談下さい。
どうしても介護保険で訪問看護をお願いしたいのですが。
主治医から発行される訪問看護指示書の主たる傷病名・状態で適用保険が決まりますので、適用する保険を選ぶことはできません。
訪問看護指示書のコピーを下さい
訪問看護指示書は、主治医から訪問看護ステーションに発行されているものになります。
コピーをお渡しする場合、事前に主治医の承諾が必要となります。
退院前カンファレンスに同席してもらえますか?
調整し、極力参加させていただきます。
退院前に顔合わせをさせていただくという点、また状態をより正確に把握させていただくという点からも、参加できる方がよいと考えています。
ご利用者が不安がっている。事前に顔合わせは可能?
可能です。日時を調整の上、お伺いします。
サービス利用の前にどのような方が支援してくれるのか不安になる方もいらっしゃいますので、そのような要望にも応じています。
ご家族から、訪問看護の様子を聞かれた。もらった報告書のコピーを渡してもいい?
申し訳ございません。
主治医やケアマネージャー様へお渡ししている報告書は、あくまで関係機関様用となります。訪問看護の様子を改めてお聞きしたいというご要望があれば、直接私たちからお伝えさせていただく形をとらせていただきます。

相談支援に関する質問

相談支援ってなんですか?
福祉サービスを利用したい方から今後の目標などを聞き、その方に合った福祉サービス等の計画書を作成し、支援するサービスです。定期的にサービスの利用状況等をモニタリングしながら進めていきます。
サービス等利用計画って何ですか?
地域で生活していく際、必要となる様々な福祉サービス等を上手に活用するために作成する計画となります。
相談支援事業所の利用料金はおいくらですか?
無料です。福祉サービスの利用料金に関しては、利用するサービス・所得によって異なります。
どこで相談に乗ってもらえますか?
弊社は、原則ご自宅へお伺いして相談に乗らせていただいています。療養の場でお話させていただいた方が、より具体的な相談ができるからです。
どのような相談が多いですか?
お子さんの発達に関するご相談や福祉サービスの利用方法が分からずご相談されるケースが多めな印象ですが、様々な相談があります。
毎日、身の回りの支援をしてもらいたい。
サービス量の支給決定は市町村になるため、ご自身で利用したいサービス量を決めることはできないのです。

保育所等訪問支援に
関する質問

この支援ってどういったものですか?
保育園や幼稚園、小学校など、お子さんが普段通われているところに支援員が訪問し、お子さんの集団生活への適応をサポートするのが役割となります。
訪問時間はどのくらいですか?
1回につき、30分~2時間程度が目安となります。
お困りごと、指導する内容、また対応する職種によって異なってきます。
先生方とのやりとりや指導など、私(ママ)にも教えてもらえますか?
もちろんです。日程等を調整しながら、どのように進めているかフィードバックさせていただいていますのでご安心下さい。
どのくらいの頻度で指導に来てもらえるのでしょうか?
お子さんの状態はもちろん訪問先の状況によっても異なりますが、多いのは月に1回程度の訪問頻度です。
毎週来てもらってアドバイスなどをもらうわけにはいかないの?
短期間では、指導後の変化の有無やどういった反応が得られたかなどの評価が分かりづらいものです。指導した後、一定の間隔を設けながら行っていく支援になります。
料金はいくらになりますか?
利用者の自己負担額は、通所支援に要した費用の1割となります(負担上限あり)。