特徴

ここでは、WADEWADE(和で輪で)訪問看護ステーションの特徴を挙げています。

小児・精神強化型の訪問看護ステーションです!

看護の中でも、小児・精神といった専門性の高い領域において、経験がないから看られない…という声がありますが、私たちWADEWADE訪問看護ステーションは、その領域を主として訪問看護・リハビリを提供しています。

生まれてからまだ自宅へ帰れていない。一日でも早くわが子を自宅へ連れて帰りたい…
周りの目が気になる。自宅で過ごすのは気分的に自信がない…

このような声にこたえるべく、大学病院で小児・精神領域の経験豊富なスタッフを中心とし、在宅療養のお手伝いをしています。

 

平成30年1月 小児メインの訪問看護ステーション
【KODOMOTOナースステーションうつのみや】OPEN
 ➡ 開設への思い

fujita 01

小児・精神の領域に強い看護師・リハビリスタッフが揃っています!

大学病院での臨床経験を持つスタッフが中心となり、小児や精神疾患の方の看護・リハビリの質的向上を図っています。
赤ちゃんから訪問看護が可能です。人工呼吸器や気管切開などの方も問題ありません。必要な医療ケアをサポートし、必要時アドバイスも可能です。

精神科訪問看護に関しても、必要な届出を済ませており、精神科訪問看護が可能なスタッフを揃え、また育成に励んでいます。
リハビリスタッフも、小児領域・精神科領域の経験を持つスタッフが先導し、在宅で安心してリハビリが実施できるよう関わっています。

 

201711 14

365日、訪問看護サービスを提供しています!

医療機関がお休みに入られてしまう盆やゴールデンウィーク、年末年始なども、私たちは訪問看護を提供しています。

理由は簡単です。病気や障がいにお休みの日はありませんから。
だから私たちも訪問看護へお伺いする。ただそれだけです。私たちが訪問することで安心して下さる利用者様・ご家族様がいる限り、WADEWADE(和で輪で)スタッフはお伺いさせていただきます。

 

img_0154

24時間緊急対応できるステーションです!

急な病状の変化はもちろん、どう対応したらよいか分からず困った時など、ご連絡いただければアドバイスできる体制を整えています。

 ★受診が必要な状態なのか
 ★何度か吐いてしまっている。大丈夫なのか。

 ★気分が落ち着かなくて、どうしたらよいか分からない
 ★赤ちゃんの泣き方がいつもと違う気がする

など、訪問させていただく日時以外にも対応しています。
必要があれば臨時で訪問させていただき、各関係機関とも連携を図りながら安心して過ごせるようお手伝いしていきます。

 

IMG_2458

訪問は、各ステーションともエリア外へも足を運んでいます!

WADEWADE(和で輪で)は、栃木県に拠点を置く訪問看護ステーションです。訪問エリアは、各ステーションそれぞれある程度決められています。
ただ、エリア外にお住まいの方からも訪問依頼の相談がしばしば来ます。

 小児を看てほしい
 週に4~5回、訪問看護をお願いしたいが受けられる所がない
 精神疾患の方を看てくれるステーションが周りにない
 小児や精神疾患の方のリハビリを経験していた方にリハビリをお願いしたい

私たちはそういった声になるべくお応えできるよう、動線を考慮しながら訪問しています。

<現在訪問している訪問エリア >
★WADEWADE訪問看護ステーション宇都宮 :宇都宮市
★WADEWADE訪問看護ステーション下野 :下野市、真岡市、上三川町
★WADEWADE訪問看護ステーション鹿沼 :鹿沼市

 

 

image4000

以下の取り組みにも力を入れています!!

① 講師活動
各施設、研修会・勉強会、家族会、フォーラムなどで訪問看護に関することや介護者のアプローチの仕方などお話させていただいています。


② 看護学生の実習受け入れ
在宅医療に関し、利用者のケアはもちろん関係機関との連携や訪問看護の制度の部分など、お役に立てればという思いから実習生の受け入れを行っています。


③ 第3号喀痰吸引 実地指導
介護職員等が特定の利用者に対し、吸引や胃瘻など実施できるように、実地での研修を請け負い医療ケアの知識・技術を習得するお手伝いをしています。

 

 

 

ページトップへ